2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

急がば回れ

12月に入ってからのトランペット自主練習プログラムは次の通り。

1.ウォーミングアップと倍音のリップスラー:
  音のコントロール・音域の拡大と音色の向上が目的。

2.音階のリップスラーとアーバンのデュエット曲:
  西洋音楽の基礎(テンポ、拍子、和音、調性)と演奏の基本技術習得が目的。

3.aTNのブルース・インプロビゼイション:
  ブルーノートスケールに基づく基本フレーズの体得が目的。テンポ60で12キーをセクション4まで楽譜通りに吹けるようになることが最初の目標。

4.ヤマハの課題曲又はブルース:
  いつか楽譜を見ないで吹けるようになる為に、その曲のコードトーンを身体に染み込ませることが目的。課題曲やブルースをテンポ100までで、アルペジオと言うのだろうか、ドドミミソソシシ、シシソソミミドド…のように7thコードの4つの音を8分音符で吹いている。一小節にコードが2つの場合は、レファラドソシレファのように吹いている。

ヤマハのジャズトランペットクラスに通い始めてから、色々な教本を買った。けれども、ほとんどを使わずじまい。上に書いた地道なトレーニングで基礎を作らないと始まらないと今は考えている。

上に書いた1から4は、時間がある時でも、それぞれ30分程度だ。集中力が続かないから。同じトレーニングを長時間続けても、却ってミスが出てしまい、嫌な記憶で練習を終えることになる。30分位ずつで区切って、1.から4.を順番にこなしていくのが、今のところ自分に合っている。
このペースだと3と4を12キーでクリアするのは、何時のことになるやら。でも、仕方が無い。続けていれば、やがて加速が付く日が来るはずだ。

今は、ともかく急がば回れ。
[PR]
by YTR3320 | 2009-12-13 22:19 | 40代半ばからのトランペット