2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アール・レスピラン第24回公演の曲順

2009年11月18日のアール・レスピラン定期演奏会での演奏曲順が「交響曲の400年」と言うタイトルにかかわらず、作曲年代順ではなかった理由をメールでアール・レスピランに問い合わせた。

400年間の変化を聴衆に感じさせること、啓蒙が演奏会の最大の目的であれば、作曲年順に演奏するか、作曲年順では無いことによってこれこれの時代変化を感じて欲しいとの説明が、プログラムに書かれているだろうと思ったが、実際にはそのいずれでも無かったからだ。

3連休中にもかかわらず、すぐに丁寧な回答を頂いた。回答によると一番新しい「祭壇画」が最後では無く、休憩のすぐ後、4作品の3番目に演奏された理由は、大量の打楽器のセッティングが必要で、それを休憩時間に行うためだったとのことだ。なるほど。僕は聴き手の視点でしか考えていなかった。

次回のアール・レスピラン定期演奏会は2010年11月10日を予定しているとのことだ。来年の演奏会はどのようなテーマで行われるのだろうか。確かな腕の持ち主たちによる演奏が楽しみだ。早速、来年の手帳に書き込んだ。
[PR]
by YTR3320 | 2009-11-26 12:02 | 音楽・舞台・映画