2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tp3年目:リップスラー

3連休中、リップスラーをやり直している。出来るようになったつもりだったが、まるで出来ていないことが、レッスンで分かったからだ。

リップスラーの目的は、息のわずかな速さの変化で音が変わることを体得すること。
この音を出す時の息の速さはこのくらい、と言う自分の身体の物差しを体得すること。

その為には
1.楽に息が出る音量で
2.倍音や音階の上下行を
3.出来るだけ一定のテンポを保ったまま
4.途中で音を外しても止めずに吹き切る。
5.つまずいたところは止めずにテンポを遅くしてみる。

6.自分が何の音を吹いているのか意識し、自分の音、音と音の繋がりが滑らかになっているか、どんな時に滑らかに音が繋がっているのかに耳を傾ける。

7.お腹で空気を支えて、首や唇や上半身には力を入れない。

8.音を当てようとか無理に滑らかに吹こうとしない。滑らかな音の変化は結果として身に着ける。
9.テンポは吹き切れる範囲でゆっくりから始める。

先生のアドバイスを元に考えた練習方法は以上だ。
集中力が要求される。集中力が弱まるとうまくいかない。

ネットや本にはリップスラーと口笛は同じと書いているものもあった。トランペットを吹けない日は口笛を吹こうかな。

丁寧に丁寧に焦らずに、リップスラーに取り組んでいこう。桃栗3年柿8年だ。
[PR]
by YTR3320 | 2009-11-22 21:52 | 40代半ばからのトランペット