2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第3回銀座新潟塾に行った

f0200336_2025234.jpg

第3回銀座新潟塾に参加した。村上市についての話だった。
城下町の4要素:石垣、武家屋敷、寺町、町屋がすべて残っている数少ない場所のひとつが村上市。商店街の道路拡幅に8割の商店主が賛同したところで、「はて、拡幅して栄えた例は少ないらしい、むしろ拡幅によって衰退した例が多いようだぞ」とある商店主が気が付き、全国200あまりの実例を調べた上で、拡幅を見直し、それまで地元の人が古い家という程度の認識しかもっていなかった町屋こそが街の財産だ、これにまず地元の人にイベントを通じて気が付いてもらおうと色々なイベントを企画して今に至っているとか、寺町の風情を醸し出すために市民が一枚いくらで黒塀の板を寄付して小道のブロック塀などの上に貼り付けていったとか、町家の外観の復元のための資金も市民から募ったとか、地元の人の工夫と意欲のわくわくする話が沢山聞けた。高根という集落での様々な取り組みも面白かったです。

いつか行ってみたいな村上市。

村上市観光協会
http://www.mu-cci.or.jp/kanko/


--銀座新潟塾の案内から--
 新潟市を中心に佐渡市、村上市と銀座の交流を深めながら、一緒に考え、進める銀座×新潟フレンドシッププロジェクトの一環として銀座新潟塾を開催します。

【プログラム】
第1部 シンポジウム18:30開始 (受付 18:00〜)

講演:村上に今も息づく「町衆文化」と「山里の暮らし」

    講師:鈴木信之氏
   (高根フロンティアクラブ副代表/村上市)
山里の暮らし、ご自身が活動している高根集落での取り組み紹介

    講師:斎藤主税氏
    (NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター/村上市)
 旧村上地区(城下町)の町衆文化の概要を紹介

第2部 パネルディスカッション(19:15〜)
  銀座×新潟フレンドシッププロジェクトのこれからを語る
  〜現地に足を運ぶことで得られること〜

パネリスト:鈴木信之氏(高根フロンティアクラブ副代表/村上市)
      横山 裕氏(?新潟観光コンベンション協会)
      黒岩 卓氏(電通)
      大越 貴之氏(地域システム創造研究所)
司   会:高安和夫氏(銀座ミツバチプロジェクト
--引用終わり--
[PR]
by YTR3320 | 2009-10-09 20:25 | 雑感