2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Tp3年目:トランペットを洗う

以前、ヤマハのレッスンでトランペットの洗い方を教わった。チューニングスライドを輪ゴムなどで固定して、マウスピースを外してマウスピースを差し込む部分にホースを当てる、ピストンを3つ共押して勢い良く水を入れる、ある程度圧力を加えたら、ぱっとピストンを離す。これを何度か繰り返す。するとあら不思議、トランペットのなかにたまっていた汚れ、食べ物のカスなどが流れ出てくる。

後は 、チューニングスライドを抜いて、ビストンを抜いて水を一度通してから乾かす。それだけ。
シュワブを使ってスライドの中を拭く。本体は自然乾燥だ。クリーニングロッドは滅多に使わない。ドライヤーをかける人もいるようだ。

僕の知っている人は、洗い上がって乾燥したら、マウスピースの差し込み口からバルブオイルを2、3滴垂らす。空気の抵抗が減るような気がするそうだ。気分の問題だと思いますけれどね、と言っていた。

ブラスソープやチューニングスライド用のブラシを使わなくても汚れは取れる。ホ

練習の頻度によるけれど、僕は1ヶ月か2ヶ月に1回くらい洗っている。洗うと気持ちが良いね。さっぱりした気持ちで翌日からの練習に臨める。
[PR]
by YTR3320 | 2009-10-07 18:31 | 40代半ばからのトランペット