2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鏡を見ながら練習

勤務先からの帰宅途中にリハーサルスタジオを見つけた。トランペットの個人練習にも使用出来るとのことなので早速使ってみた。
スタジオで練習するメリットは防音がしっかりしているのでたっぷり空気を使って遠くに音を飛ばすイメージで吹けること、全身が映る鏡があることだ。

鏡を見ながら吹いていたら色々なことに気がついた。トランペットが右に傾いていたこと、曲の練習中に唇とその周りに力が入ってきて音が詰まってしまうこと、臍の辺り(僕の場合は臍の上、指3本くらいのところ)に力を入れて吹くと唇の緊張が和らぐようであること、音が一番響くベルの高さはカラオケ屋での練習で思っていたよりは高い位置であること等だ。

椅子はドラマー用の椅子しか無いし、カラオケ屋と違ってテーブルが無いので作曲の宿題をする時には向かないけれど、暫くは積極的にスタジオで練習してみよう。
[PR]
by YTR3320 | 2009-10-03 17:13 | 40代半ばからのトランペット