2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

良い記憶で練習を終える

トランペットの先生がよく言うことの一つが、「1日の練習は良い記憶で終えてください。」

「練習の最後にその日に出た一番良い音を吹いたり、今日はこれが出来たぞ、と言うところで練習を終えてください。

これしかできなかったとか、これが上手くできなかったとか思って練習を終えると、翌日以降の練習はそのマイナスの気持ちからのスタートとなってしまいます。マイナスからのスタートだと前の練習のレベルに戻るのに時間がかかってしまいます。必ずプラスの気持ちで翌日以降の練習を始められるように、出来た記憶・気持ちで1日の練習を終えてください。」

実際、今日は上手くいかなかったと思って練習を終えると、寝る前もあれこれ考えたりして気持ちを引きずってしまう。ジャズトランペットの後なんて以前は最悪だった^_^;
何日も引きずって悪循環に陥ったこともある。今は、ジャズトランペットのレッスンから帰った後、原さんの言葉を反芻したり、たまたまでも吹けた部分を思い出したり、プラスの気持ちを掘り起こしてから寝ている。

今日も良かった音を優しく吹いて練習を終えた。
[PR]
by YTR3320 | 2009-09-14 22:55 | 40代半ばからのトランペット