2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

息を吸うにはたっぷり吐くことが必要

「息を吸う為には、たっぷり空気を使って音を出すか、息継ぎの際にため息をつくように息を吐き出さなけれぱならない。」ヘイ・ジュードをさらっていて、先生にそう指摘された。

「音が途中で出なくなるのは、唇などがバテたからでは無い。空気が吸えていないからだ。肺に空気が沢山残ったままだと、空気が吸えない。ヘイ・ジュードはバラードなのでたっぷり空気を使う方が良い。」

もう一つ先生に指摘された。「吹いている内にトランペットの先が下がっていかないようにすること。トランペットが下を向き、頭が下を向くと上半身が圧迫されて空気が吸えない。練習するときは、立って練習すること。そしてトランペットが下を向かないように気をつけること。」

指摘されたことに気をつけて、地道に練習を続けるのみだ。面白いことに、ちっとも上達しない状態が続きながらも練習を続けていると急に課題がクリア出来て、次に進み、次の課題のクリアにまた時間がかかり、と階段状に上達していくのがトランペットだから。
[PR]
by YTR3320 | 2009-09-13 15:28 | 40代半ばからのトランペット