2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

何でもないことのハードル

f0200336_20352094.jpg

習い事をしていると何でも無いことが初心者にはとてつもない高さのハードルになることがある。今の僕にはリズム、拍子感だ。ジャズトランペットとは別に練習しているHEY JUDEの中の5小節がどうしてもずれてしまう。普通の人には何でも無いことなんだろうけれども、1週間練習しても出来ない。

昨日のレッスンで先生にスラーを外して頭の拍を意識して歌うと言うアドバイスを貰った。早速、カラオケ屋にこもって一時間以上格闘したが、駄目だ。上手く行かない時は、休憩して全く関係が無いことをして気分を変えるに限る。

練習を再開した。まだ合わない。思いたって2のように4分音符一拍分ずつ丸で囲み意識の上で区切ってみた。その上で、先生のアドバイス通りスラーを外して歌った。拍の頭に合ってきた。音符を4分音符一拍分ずつに区切ることが拍子感なのかな。少し分かってきたような気がする。今週も出来るだけこの方法で練習して、次回のレッスンの時に先生に聴いて貰おう。
[PR]
by YTR3320 | 2009-08-30 20:35 | 40代半ばからのトランペット