2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp3年目:日々の練習プログラム見直し

日々の練習プログラムを少し変えることにした。薄々感じてはいたが8月23日のヤマハのレッスンで「アドリブは日々の練習の際に(良い加減で良いから考えずに)ともかく沢山書いて、書いたものを吹いてみて気持ちが良いかどうか検証、修整することを繰り返すことが必要。」と指摘されたからだ。

書いては実際に吹いて修正するという作業の必要性は感じていた。23日に提出の宿題、All The Things You Areのアドリブをルート、3rd、7thの3つの音だけで書いてくるという宿題で、一旦、音符を五線譜に頭に浮かんだ順番に並べてみる。その後吹いてみてリズムやメロディーを修整すると言う作業を行ってみたところだった。実際には修整作業に2時間ぐらいしか時間を割けなけなかったので、惨憺たる出来だったが、この作業の重要性は感じていた。原さんは、「ジャズは時間の芸術。時間がどんどん進んで行く中で音楽を作って行かなければいけない。考えている時間は無い。自分の中に在るものを考えずに出して行かなければいけない。その為には、日頃、沢山シミュレーションをしておく必要がある」と補足説明した。当たり前のことだけれど、やっぱり、できるだけ毎日取り組んで数をこなさないとなあ。

ウォーミングアップ15分から30分。基礎練習30分(II-V、属七、Blues Improvisation Completeなど)。ヤマハ以外で習っている課題曲などに30分。リズムの基礎トレーニング、楽譜に書かれているリズムを正確に再現する・歌うトレーニングに30分。そして作曲の宿題に30分。これが、今日からの練習プログラム。うーん。これだけで2時間が必要。

本を読む時間も必要だし、色々なことを考える時間も必要だから、生活や仕事で無駄なことや優先順位の低いことを取りやめないと練習の時間が確保出来ない。まずは、家で酒を飲む回数と量を減らしてみよう。
[PR]
by YTR3320 | 2009-08-24 17:55 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)