2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Tp3年目:今度は8分の6拍子

f0200336_18502911.jpg

アーバンを使ってのデュエットの次回レッスン曲は、8分の6拍子のNOEL ANCIEN。昔のクリスマスと言う意味の題でDmの曲だ。引き続き8分音符を感じて吹くことが課題の曲。別途取り組み始めたリズムトレーニングとの相乗効果が楽しみだ。又、上のパートを吹く時には下のパートを良く聴いて乗っかることが大事そうだ。下のパートも吹いてみたけれど、上のパートより難しい。

初見の曲を吹くときはまず先生と一緒に歌ってから吹くことをしたが、今度の曲は先生と一緒に歌う前に完全に一人で予習。デュエットのレッスンを始めた今年初めに比べると、楽譜を読むスピードが上がり、リズムも取れるようになり、どこの部分が上のパートと下のパートと合わせる上で大事なポイントなのかが、分かってきたような気がする。今度のレッスンで自分の推測がどこまで合っているのか、譜読みが合っているのか検証するのが楽しみ。
[PR]
by YTR3320 | 2009-06-22 18:50 | 40代半ばからのトランペット