2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リアム・オ・メンリィ/The Swell Season

5月20日に東京国際フォーラムで行われたThe Swell Seasonの公演の特別ゲストであるリアム・オ・メンリィの演奏と歌が素晴らしかった。リアム・オ・メンリイ(Liam O Maonlai)は、アイルランドのカリスマ的シンガーでロックバンド「ホットハウス・フラワーズ」のフロントマンだそうだ。
ソロでの30分の演奏には完全アカペラの歌あり、バウロンという太鼓をもっての歌有り、ピアノソロありだった。特にピアノ演奏は、イリアンパイプ特有のブーンという低い音と同じような音が出続けていて一人でイリアンパイプ、フィドル、バウロンのアイリッシュバンドを再現しているような演奏でびっくりした。また、The Swell Seasonとのアンコール曲でのピアノのイントロにはぞくぞくした。

The Swell Seasonは映画「Once ダブリンの街角で」の主役グレン・ハザードとマルケタ・イルグロヴァの二人を中心とするグループで今年1月に続き2度目の来日だ。こちらも勿論、1月の渋duo music exchangeでのライブ同様素晴らしいものだった。

ライブの楽しさを堪能した2時間半だった。
[PR]
by YTR3320 | 2009-05-23 11:10 | 音楽・舞台・映画