2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トランペットは全身運動

f0200336_23512449.jpg

先月、トランペットを新しくした。顔の筋肉がついてきて、上半身の不要な緊張もだいぶ取れた状態でトランペットの練習が出来るようになってきたからだ。YTR3320では息を沢山吹きこんだり高い音を出そうとすると、受け止め方がちょっと頼りない。新しく買ったのはXOのRV‐GBS。柔らかい音がするので今年の目標である先生とのアンサンブルに向いている。きちんと息を受け止めてくれるし、僕の手にも良く馴染む。その代わり、きちんとお腹で息を支えないと鳴ってくれない。

XOできちんとお腹で息を支えることを意識して練習していると体がぽかぽかしてくる。首にも胸にも背中にもさほどの力は入れず、両足も軽く上半身を支えているだけなのに不思議だ。トランペットは案外全身運動なのか、あるいは血液循環を良くしてくれるのかもしれない。そのお陰か、ウエストがまた細くなった。
[PR]
Commented by tomo at 2009-05-02 12:21 x
トランペット、こんなに熱心にやっていらっしゃるなんてはじめて知りました。 私もジャズ、クラッシック共にずいぶんとエランペットを聞きましたが、音色の豊富さに驚きます。 金管楽器とはいえども、リードではなく、唇という血の通ったものの共鳴だからなのでしょうか。
トランペットにも<課題>を出されるんですね!なるほど、アドリブの考え方も感心しました。アドリブで折角の流れをぶち壊す人もいれば、ますます盛り上げてくれる人もいますしね。 こうしたお話を拝見すると、また違った世界が広がって、音楽の楽しみも増えます。 愛情と楽しんでいるご様子、私も大いに楽しませていただきました! 
Commented by YTR3320 at 2009-05-06 08:52
>tomoさん
初めまして。コメントありがとうございました。
自分に合った先生に出会ったことをきっかけに上手になろうと工夫したり、今まで聞かなかったクラシック系のトランペットのCDを聞いたりして音色や音楽の豊富さに私もびっくりしています。課題は出されたり、自分で設定したりしていますが、道は遠いですね。まあ、時間をかけて一つ一つクリアしながら長く楽しんでいこうと思います。
tomoさんはサックスでしたっけ。
by YTR3320 | 2009-05-01 23:51 | 40代半ばからのトランペット | Comments(2)